写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
カテゴリ: [ 写 真 集 ]( 39 )

| Page Top↑
2014年 02月 11日
2冊目。
c0005587_1762278.jpg

先日も一冊目を作ったことを書きましたが、早くも2冊目を作りました、photobackのjournalA4サイズ。
撮っても画面でしか見れないのはやはりつまらなくて、気に入った写真はこうして冊子にしておこうと。

今回は1ページ一枚でわずか12カットを一冊にまとめた。12Pで1000円というのはやはりスゴイ。

フィルム時代、とくにカラーネガやリバーサルの時は、現像やテストプリントで一本あたり1500~2000円、
年間で20万円以上使っていたことを考えると、なんとも隔世の感ですね。
まぁ、だから今の方が良いか?と聞かれたら、果たしてそうだとも言い切れないのですが。。。
[PR]

by photoboze | 2014-02-11 17:42 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2012年 01月 24日
【京都】イジス写真展 -パリに見た夢-
c0005587_15214970.jpg

会場 :京都伊勢丹美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
会期 :2012年2月2日(木)~2月26日(日) *会期中無休
開館時間 :10:00~20:00 *最終日は17:00閉場
入場料 :一般 800円/高・大学生 600円/小・中学生 400円
詳細→http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.html

恋人たちが肩を寄せ合うセーヌ河岸、チュイルリー公園の回転木馬、すずらん売りの娘や子どもたち…無数の才能が花開き、様々なドラマが繰り広げられたこの“夢の都”を、自らもパリに魅入られた異邦人の一人として、≪詩情あふれるリアリズム≫でとらえ続けたのが、写真家・イジスです。

2010年1月、フランス国内でも初めての本格的となる大回顧展がパリ市庁舎で開催され、大きな話題を呼びました。本展『イジス写真展 -パリに見た夢-』はその日本巡回展となり、遺族の所蔵作品を中心に、初期から晩年に至る代表作約180点を紹介いたします。イジスにとって生涯“夢の都”であり続けたパリはもとより、マルク・シャガールら同時代の芸術家たちとの交友が生み出した著名人たちのポートレイトなどを一堂に展示し、イジスの業績を展観いたします。

イジスは、人間たちが繰り広げるドラマの背後に潜む内面を浮き彫りにし、一編の詩のように、光や空気感が写真から湧き立つような、多くの傑作を生みだしました。詩情とリアリズムを写真の世界で見事に結実させたイジスの世界は、見るものに深く静かな感動を呼ぶことでしょう。

イジス(Izis、1911―1980)
リトアニア生まれ。20代で画家を夢見てあこがれのパリへ。そして第二次世界大戦がはじまると、ナチスの手を逃れパリ南方のリモージュ近くへ移りました。この地で活動するレジスタンスのポートレイトを多数撮影し、写真家としての才能を温め続けました。戦争終結とともに、フランス国籍を取得し、パリを拠点に本格的に写真家としての活動を開始。『パリ・マッチ』誌とは創刊号から20年にわたって協力関係を築き、1964年に発表された、シャガールのパリ・オペラ座の天井画制作を追った独占記事は大スクープとなりました。独特の詩情でパリをとらえた作品は各方面から高い評価を得、フランスを代表する写真家として、ロベール・ドアノー、ウィリー・ロニ、ブラッサイ、アンリ・カルティエ=ブレッソンら、同時代のヒューマニズム写真家たちと並び称されています。

[PR]

by PHOTOboze | 2012-01-24 15:27 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2011年 03月 18日
VISIONS of JAPAN 猪瀬光
c0005587_21144599.jpg

[PR]

by photoboze | 2011-03-18 21:16 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2009年 06月 24日
ハービー・山口さん「HOPE 空、青くなる」
c0005587_125383.jpg
本屋で写真集コーナーに行った際に偶然見つけた。

いつもの透明カバーをつけてもらい、お買い上げ。まだパラパラとしてみていませんが、
ナダールの写真展の作品、HEPの時の写真、御苗場の作品なども収められていましたね。
[PR]

by photoboze | 2009-06-24 21:42 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2008年 08月 07日
ダイアン・アーバス
c0005587_165641.jpg
c0005587_17634.jpg

[PR]

by photoboze | 2008-08-07 01:09 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2008年 08月 05日
最近眺めたもの。
○デビッド・ハミルトン ベスト作品集
○サラ・ムーン 国内展示の図録
○フィリップ・ハルスマン Halsman at Work

随分と毛色が違う写真集ですが、どれもすごく良かったです。

どれも、作ってる写真なのですが、その作画やこだわりが心地よかった。

あ、追加
Larry ClarkのTULSAも見ました、怖いです。
[PR]

by photoboze | 2008-08-05 23:07 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2008年 07月 14日
ロバートフランク THE AMERICANS
c0005587_0164589.jpg
[ Robert Frank / THE AMERICANS / Steidl / 2008年5月 ]


もう写真集の紹介としては、遅いのですが、フランクのthe americansが50年記念ということで
何度目かの復刻として出版されています。

P.S.クライン、エルスケン、フランク、丁度50年代の3人。
ウィリアム・クラインのニューヨーク、エルスケンのセーヌ左岸の恋、フランクのアメリカ人。
それまでの写真のあり方を否定して、「"世界"と"私"」を撮った写真家たち。
[PR]

by photoboze | 2008-07-14 00:16 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2006年 10月 30日
ハービー山口さんの「代官山17番地」
写真集の紹介、久々ですね。
ハービー山口さんの「代官山17番地」です。後ろに見えるのは、ナチュラルグロウの特集号。
c0005587_05144.jpg

四月に梅田のHEP(REAL FACE展)でも幾点かの作品が展示されましたが、こいつが元々の写真集です。
で、この写真集はすでに絶版で、再販の声を多く中古市場ではかなりのプレミアムが付いてます(定価の3倍以上・・・)。
個人的には、いくら欲しい方が多いからといって、何倍もの価格が付いているというのは
あまり気持ちいいモノではないので、ずっと手を出さずにいました。

で、今回は安く手に入れることが出来まして、万歳です(定価よりは高いですが・・・)。
ずっと小さな印刷物でしか見たことない写真を見ると、
「あぁ、こういう描写なのか」と改めて良いなぁと思える写真も多かったです。

P.S. 別に”だから”という訳ではないですが、
この写真集は二眼レフ(チラッと見ましたが、多分ローライの2.8F)での作品集です。
あと、最近読んだ本の中に、とある写真家さんが出てくるのですが、これはハービーさんだろうと勝手に確信してます。

[PR]

by photoboze | 2006-10-30 00:05 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2006年 08月 18日
【写真集】佐内正史さんの夏秋冬秋
c0005587_23495958.jpg


フラット諸点に酔ったら??
いや、ふらっと書店に寄ったら、佐内さんの写真集『夏秋冬秋』が置いてました。
6点の写真をB3??判くらいのサイズで中綴製本したものが税込み1,000円でした。
悩んだけど、とりあえず保留、保留。

アートディレクターはおなじみ町口さん。
色味と手触りを大事にした写真集(冊子??)でしたよ~。

マッチアンドカンパニーのブログ


サナイマ(佐内正史)のブログ
[PR]

by photoboze | 2006-08-18 23:47 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑
2006年 01月 10日
写真にまつわる一日
c0005587_6422929.jpg書くこと沢山あるのですが、
時間がないので日記風でm(-_-)m。

昨日は、まずブックショップ+カフェ+ギャラリーのcaloへ。
そこで開催してた5人展を見て、探してた写真集を発見&ゲット!
テリ・ワイフェンバッハのLANAというモノで、
もう日本には入荷されないかもというかなり貴重な一冊です。
(正確には、買ったのは私ではないですが・・・)
同じビルのThe Third Gallery Ayaは閉まってた(*_*)。
んで、ナカムラセツコさんの写真を飾られてるカフェへ移動、
そこで偶然最近知り合った方に遭遇、これまたビックリ!

そこからは再び梅田に戻り写真友達と小さな新年会を。
誕生日プレゼントありがと~(^_^)yyyyyyy。

ということで、lucky&happyな一日でした。
[PR]

by photoboze | 2006-01-10 06:44 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑


  Top↑