写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
<< 【京都】植田正治写真展「写真とボク」   Top↑   スポッティングの効用。 >>
2010年 05月 24日
上野彦馬賞フォトコンテスト受賞作品展。
c0005587_162283.jpg

急遽朝から暗室。3カットを丁寧にプリント。
そのあと、家族で昼食を食べ、ツマ殿が入賞した上野彦馬賞の受賞作品展を見に尼崎へ。

写真の中身はおいといて、中高生部門を見て驚いた。
というのも、ほとんどのプリントが良くないから。
で、その理由はデジタルで撮られたモノだからなのですが、ひどい有様でした。
ラボがプリントしてるはずなんですが、データの時点で良くないんですね。
写真はいいのに、損してるなぁと思いましたね。

確かに、デジタルでも、大きな撮像素子でRAWで撮って、
それをきちんと16bitで扱って出力すればそこそこ綺麗に出せますが、
そうしたらかなりの投資になるので、一般の方は難しいでしょうし。

デジタルになって、一般の人のプリントクオリティは間違いなく落ちています。
しかも、プリントの質を見分けられない人が増えていて、どこが悪いのか分からない。

※フィルムを使えば、保存もプリントクオリティも知らないうちに担保されていたのにね。

--------------------------------
上野彦馬賞九州産業大学フォトコンテスト受賞作品展

2010年5月15日(土)~6月6日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
※金・土曜のみ18:00まで(入館は17:30まで)
※火曜日休館(5/18、25、6/1)
尼崎市総合文化センター美術ホール(5階・4階)
--------------------------------
[PR]

by photoboze | 2010-05-24 23:11 | [ 写 真 展 ] | Page Top↑


<< 【京都】植田正治写真展「写真とボク」   Top↑   スポッティングの効用。 >>