写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
<< 上野彦馬賞フォトコンテスト受賞...   Top↑   展示プラン。 >>
2010年 05月 21日
スポッティングの効用。
※昨夜書いた記事です。

c0005587_1133946.jpg
ただいま、月間の写真のスポッテイングを終了しました。これであとはフレーミングして、搬送して、展示するのみ。

さて、タイトルのとおりスポッティングの効用ですが、どなたに言われたかもう覚えてないのですが、
スポットを修正するという意味だけでなく、展示する前の最終段階でもう一度作品と丁寧に向き合い
本当にこれで良いのかと自問自答する時間を作れることに本当に大切な意味があるというようなコトを言われた記憶があります。

ファインダー越しに眺め、現像上がりの濡れたネガを眺め、ベタをとって眺め、
暗室で六切りテストプリントをして眺め、セレクトの際に眺め、大四切に焼いて眺め、
フラットニングしながら眺め、そしてスポッティングで眺め、最後に展示作業で眺める。
眺め、眺め、眺め倒して、一枚の写真が完成します。
[PR]

by photoboze | 2010-05-21 23:15 | [ 暗室ワーク ] | Page Top↑


<< 上野彦馬賞フォトコンテスト受賞...   Top↑   展示プラン。 >>