写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
<< 展示プラン。   Top↑   (写真331) >>
2010年 05月 14日
ナダール10周年特別企画に向けて
本日も暗室、このところ毎日のようにフィルム現像したり、ベタをとったり、テスト焼きしたりしてる。
で、本日は、ナダールの企画展分のプリントと大阪写真月間のプリントの続きを。

ナダールの方は、木パネ加工なので、少し古いけれど丁度未使用の
レンブラントVのF2の14×17があったので、それでテストする。
実は薄手のバライタは初めてだったので、その薄さに驚いた。

薄手はフェロ掛けする場合や、木パネ加工する場合には有効なんですが、普段そういうスタイルをとらないし、
現在のバライタはビールと同じようにプレミアム指向なので厚手が主流ですね。手間は掛かるけど扱いやすいから。

また半切というサイズも初めてでした。
大四切の上に、アメリカでは小半切、西洋では小全紙というスタンダードがあるから、
現在バライタで半切や四切があるのは富士くらいじゃないのかな?

出展する写真は、ワイド・ローライで撮ったモノ、もう3年前になるけれど、
きちんと焼いて残したいと思っていたので、これをチョイス。でも、軟調ネガに苦戦。
c0005587_0434421.jpg
[ さきほどフラットニングを終えたチェックプリント、本番はもっと綺麗なはず ]
------------------------------------------
ナダール10周年特別企画 「大切な人。〜10年後の私へ」

テーマ:今の自分にとって大切な人物写真。写真で残したいお気に入りのポートレート、
    大切な家族や恋人、友人の写真。

会 期:2010年6月1日(火)~13日(日) 11:00~19:00 ※7日(月)休廊
時 間:11:00~19:00
ギャラリー:NADAR / OSAKA(ナダール 大阪)
所在地:大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1
連絡先:TEL:06-6251-8108

一人1点、半切サイズの写真を木製パネル加工し展示
------------------------------------------
[PR]

by photoboze | 2010-05-14 00:33 | [ 暗室ワーク ] | Page Top↑


<< 展示プラン。   Top↑   (写真331) >>