写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
タグ:LC-A ( 6 ) タグの人気記事

| Page Top↑
2011年 01月 28日
HARU×LOMO
c0005587_23145927.jpg

[PR]

by photoboze | 2011-01-28 23:15 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2011年 01月 08日
(写真351)
c0005587_12524212.jpg
[ lomo LC-A PROVIA100F ]

[PR]

by photoboze | 2011-01-08 21:29 | [ PHOTO ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 11月 17日
写真のシャ。
たまに、たまに、LOMOのLC-A(以下、LOMO)を撮影に持ち出すことがある。
全自動一眼レフ+ズームレンズじゃないと駄目な状況が続いたりして、それにうんざりした時などに。

もちろん、そういう時はだいたいGRなどのコーキューコンパクトを持っていくのですが、
もっと"しがらみ??"から開放されたいという時には、LOMOを持ち出す。

なんといっても、(怪しい)自動露出で、そんなんだから当然露出補正もなく、
LOMOを信用するというか、彼の気まぐれに付き合う気概でシャッターを押す。

フォーカスは格好よく言えばゾーンフォーカス、的確に言えば四択(0.8m、1.5m、3m、∞)なんで、
ピント合わせを待たされることもなく、中央に主の被写体を入れてシャッター半押しする必要もない。

そうなると、1.5mや3mというのは、スナップ写真をやっていると一番大事な距離感なんで、
大体の画角もわかっているから、ファインダーをのぞかなくとも大丈夫。来たらカシャッ。寄って引いてカシャッ。
0.8mは腕を伸ばして届く位置、5m以上離れていたら無限(∞)にすればいい。

当然、露出は結構バラけるし、ピントが合わないカットも少なくない。
でも、そういう露出もあったか~!と破天荒な彼から教わることも多く、
また周辺の像が崩れることも手伝って、ビシッとピンがこなくても、絵として成立しやすい。
(これはアレれてブレたら、ボケても気にならない"アレ・ブレ・ボケ手法"と同じ要領ですね)

P.S.私は、LOMOにはネガではなくポジを入れていますが、オススメです。
LOMOのステキさも何もかも、カンペキに拾ってくれます。

----------------------------------------------
MOZZ 2nd Photo Exhibition「Pandemic-パンデミック-」
竹歳 豊×小松 里絵×福永 洋介

会期 2009年11月22日(日)~28日(土)
会場 フォトピアギャラリー
〒530-0047
大阪市北区西天満4-8-3 千壽ビル3F
06-6360-1212
平日:12:00~20:00
土・日・祝日:13:00~19:00(最終日は17時まで)
----------------------------------------------
[PR]

by photoboze | 2009-11-17 23:11 | [ I THINK・・・ ] | Comments(2) | Page Top↑
2009年 11月 17日
LOMOの修理と自分のメンテ。
せっかくの休日にも係わらず、雨・雨・雨。

なので、まずは「もう一度来たらベスト!」といわれた整骨院へ。
大骨だけでなく、中骨、小骨もきちんと入れてもらう。

んで、そのあと家族揃って病院へ。私は季節性インフルエンザの予防接種を。

んで、帰りに100均一ショップにて、精密ドライバーを購入。
LOMO LC-Aに以前より不調箇所があったので、自分で直してみようと。
結果はバッチリ(もちろん、見様見真似だったので大変だった・・・)。

不具合も治り、内部に転がっていた!!ネジも正しい場所に戻し、
外れかかっていた各種ネジも締め、深かったシャッターストロークも短めに調整した。
c0005587_15383678.jpg
c0005587_1539258.jpg
----------------------------------------------
MOZZ 2nd Photo Exhibition「Pandemic-パンデミック-」
竹歳 豊×小松 里絵×福永 洋介

会期 2009年11月22日(日)~28日(土)
会場 フォトピアギャラリー
〒530-0047
大阪市北区西天満4-8-3 千壽ビル3F
06-6360-1212
平日:12:00~20:00
土・日・祝日:13:00~19:00(最終日は17時まで)
----------------------------------------------
[PR]

by photoboze | 2009-11-17 17:13 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2008年 12月 05日
ロモノクローム(写真277)
c0005587_0472942.jpg
[ LOMO LC-A PRESTO ]

本日のプリントから
高校時代からの親友宅にお邪魔した時のカット。あのころは想像もしていなかった光景。

コマがダブったり、シャッターが開かなかったり、フィルムが傾いてたり、と満身創痍な
ウチのLOMO LC-Aにモノクロを入れて撮ってみた。

載せたカットはマシな方ですが、周辺部の像は乱れ、歪曲もあり、ハイライトはにじみ、光量低減もある。
光学的に言えば、悪いレンズなのだろうと思います。

「だから?!だけど?!味がある!」とは言いませんが、こういう写真の場合、
別にこれで良いような気もします。
言い方が変ですが、(↓前日の記事の現像タンク写真のような)現代の平凡なレンズに比べ
画面に豊かな変化があるとも言えそうな気も!?します。
[PR]

by photoboze | 2008-12-05 01:02 | [ PHOTO ] | Comments(0) | Page Top↑
2007年 11月 30日
(写真236)
c0005587_19375780.jpg
[ lomo lc-a × RVP ]

ロモなら失敗が失敗じゃなくなるというのは確かにあるのかも。

それにしても、ピント来てない背景はグワングワンな描写やな。

[PR]

by photoboze | 2007-11-30 19:39 | [ PHOTO ] | Comments(0) | Page Top↑


  Top↑