写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
タグ:機材 ( 25 ) タグの人気記事

| Page Top↑
2011年 01月 17日
DP-1、cds交換。
c0005587_2072832.jpg

[PR]

by photoboze | 2011-01-17 20:07 | [ camera ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 10月 18日
tripod
c0005587_1554759.jpg
左GITZO GT2941+FP100ZSN/右QUICK-SET HUSKY三段 2つで約6kg!軽い方か!?

[PR]

by photoboze | 2010-10-18 15:55 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 10月 08日
コンデジ買った。
3年ぶりにコンデジを買った。コンデジ=コンパクトデジタルカメラね。
コンデジ自体が3台目で、学生時代にIXY DIGITALを買って、それから長らくデジタルには手を出さず、
3年前のGRD初代に手を出し1週間もしないうちにほとんど外に持ち出すことをしなくなっていた。
(そのGRDも一年前に壊れて、ブログの画像はケータイで撮っています)

で、よくやく3台目。買ったのはpanasonic LX5。
強いコダワリがあった訳ではないのですが、いろいろと情報収集した結果で、安かったしね。
当初バッテリーも2つあるし、GV-1(光学ファインダーね)もあるし、GRD3にしようと思ったのだが、
作品撮り用ではなく、記録用というニーズを考えたときに、いろいろ出来るヤツということでLX5にした。

数年前までカメラメーカーとしてのpanasonicに強い疑問を感じていたが、ペンタもミラーもない、
単なる電子部品というコンデジの部品構成を考えたら、パナは上手いメーカーなんですね。
(特にパナのコントラストAFのスピードは、入門デジタル一眼レフ並みになってきた)

ただ、分かって買ったのですが、スイッチ類やインターフェース、絵作りを見たときに、
やはり家電メーカーらしい、しかもNATIONALっぽい万人受けが故の"使いにくさ"を感じました。
優秀な方たちが大まじめにリサーチし真剣に研究して作り込んだが故の"いい人だけどモテない"感がLX5にはありますね。

(恋人にしたいランキングはイマイチだが)結婚したいコンデジNO.1!?のLX5だけに何でもできる。
電子水準計がない、動画の音がモノラル、HDRがないくらいしか他機種と比較して劣るところがない(写りはドングリだね)。
AWBと液晶と基準露出と画質設定は気になるかなぁ。ほかにもポロポロと気になる部分はあるが。

ちなみに、
GRD3=真面目に恋愛したい人向け
S95=楽しくアソビたい人向け
LX5=結婚まで考えている人向け
G12・P7000=お見合い派の人向け
DPシリーズ=結婚できなくてもいいの!という人向け、かな!?
c0005587_0291685.jpg
c0005587_0292234.jpg
c0005587_0292728.jpg
c0005587_02931100.jpg

[PR]

by photoboze | 2010-10-08 19:54 | [ camera ] | Comments(4) | Page Top↑
2010年 06月 26日
バラバラ。
c0005587_22545460.jpg

[PR]

by photoboze | 2010-06-26 23:01 | [ 撮 影 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 06月 11日
メンテ、メンテ、メンテ。
c0005587_23424882.jpg
まだストロボが一台手元にありませんが・・・

D90片方がD300Sで、U2がF80、そしてSB-24がSB-28(or 80)なら完璧か。

明後日は筋肉痛の予感。

[PR]

by photoboze | 2010-06-11 23:43 | [ 撮 影 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 05月 28日
ストロボ。
c0005587_935319.jpg

来月の友人の結婚式、撮影することになっているので買いました。たけーよ!
ツマ殿とダブルでやるので、カメラ4台だからストロボも4台必要なため。

SB-800は銀塩とデジ両方で使いやすいから、ね。
現行のSB-900はF6以外は銀塩ではTTL調光がきかない(*_*)

たぶん、D90×2、SB-800×2、F100、U2!?、SB-28、SB-24というラインナップになるはず。
D90とSB-800は一台ずつ借りモノになりますm(_ _)m
デジに16-85mmと12-24mm、フィルムに28-70mmと17-35mm。
フィルムとデジタルの混合。私がデジ担当になるはず。
デジ用にバッテリー3でいけるかな?念のため4かな。ストロボ用の単3電池は・・・24本(-_-;)
フィルムは20本いるかな??メディアも大容量かつ書き込みの早いモノの方がストレスがない。
[PR]

by photoboze | 2010-05-28 23:22 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 28日
巻き戻しクランク。
c0005587_2301553.jpg
[ 下敷きの本も本日届いた ]

MPを買ったときから、買うか悩んでいたもの、銀一のライカ用巻き戻しクランク。
先日、現物を触らせてもらい、感触が良かったのでさっそく注文した。
純正はどうもイマイチで、銀一のはシルバーだったのでまぁいいかと
流していたが、さきほど付けてみたら、見た目も悪くないのでご満悦。
これがフィルム20本分の値段というのは・・・ですが。
「巻き上げるからちょっと待って~!」という思いを月に1度くらい経験していて
今後少しでもそれが減ってくれることに期待しましょう。
T3も修理より戻ってくたのでGRも手元に来てbestな状態で撮影に望めるはず。

[PR]

by photoboze | 2010-04-28 23:26 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 27日
nikon.
c0005587_1154850.jpg
ローライメインから、GRメイン、そしてこの2年ほどはライカがメインという状況で
ここ5年ほどほとんど持ち出すことのないNIKON FM3A。たまには、メンテを。

[PR]

by photoboze | 2010-04-27 21:50 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 08日
T3、五度目の故障は、死に似たり(image036)
c0005587_0191199.jpg
本日撮影中にツマ殿のカメラ、contax T3がイカレた。
数日前の撮影の時に、すでにおかしな不具合が出ていたがそれが悪化したカタチだ。

今回はレンズ部の故障。
前回の一ヶ月前の修理からあがってきてから急におかしな挙動をしていた。
通常、電源を入れるとレンズが繰り出しバリアが開くのだけど、うまく開かないことがある。

もう何度も京セラに電話やメールをしていい加減うんざりしているが、
今回もひとまず向こうの出方を見ようと思っています。

フィルム傷も3回修理しているにも拘わらずいつも数ヶ月後には出ていることも考えると、
ほんとうにきちんとした解決がえられるのだろうかと不審に思う。

※1 残念ながら、現像したフィルムを見ると、やはりというかフィルム傷があった。

※2本日も偶然出会ったコドモたち(小学生の低学年かな?)と会話をしながら撮影。
 「○○してるところを撮って~」と言われて、フィルム撮り終えたから交換するまで待ってと言ったら、
 ピンと来ない様子。これデジカメじゃなくてフィルムカメラやねんって言うと皆ポカンっ。
 どうやら、フィルムを知らない様子。「戦争を知らない子供たち」じゃないけれど、
 フィルムを知らない子供たちが着実に育ってきている。
 彼らには歳をとったときに成長記録アルバムは残されているのだろうか。
[PR]

by photoboze | 2010-04-08 00:13 | [ camera ] | Comments(6) | Page Top↑
2010年 03月 10日
ライカと自転車。
この記事は3年以上前に書いたモノです。
今読んだら、悪くないなぁと思ったんで、公開します。文体が若いですが、お許しを。
語尾が伸びてるのは、ビールでも飲んでいたからでしょう。


ライカと書きましたが、期待しないよーに。

ちょっと前、ライカを手に入れた方とちょっくらお茶しててライカを触らせていただきました。
まぁ、先に質問に応えるべくモデルはM3(それ以上は知りません)です。
でも、低速の残響音がどうだとか言わないよーに。

で、露出計もない、フィルム入れるのも大変、当たり前にピントも露出(絞りとSS)も
自分で決めなくちゃいけない。
(シャッターチャージとフィルム巻上げが同時に出来るだけでもある意味すごい)

で、まぁ今のデジタル一眼がどうだとか言う人からすると、石器時代のカメラです。

ただ、先に結論を書くと、
ライカぐらい使えるようになってもいいんじゃないの?って思います。

ライカは不便かもしれません。まず、ほとんどの人が露出分からなくてとまともに撮れない。
EV値を言われても、絞りとSSをどうあわせたら良いか分からない。
そういう方は、絞りとSSとピントとあわせて、その上で被写体の良い瞬間なんて撮れないだろうと思います。

ただし、そんな状態で過去に数え切れない名作が生まれています。もちろん、今も。
何故でしょう?それはつまり頭じゃなくてやれば出来るからです。もちろん、誰でも。

F-1が撮れますか?とか、マクロで花を接写できますか?なんて聞いてくる人は放っておいて。

とにかくライカぐらい使えても良いと思います。
人生いろいろ学ぶことありますし、その中でくだらないけど出来た方が良いこともあって、
なんだかんだと誰でも出来るようになっていますが、
ライカを使いこなすのもそのうちの一つみたいにしてしまったらよいかと思います。

光を見て露出が分かるようになる、難しいです、でも出来る。
EV値で絞りとSSがさっと設定できるようになる、別に名人芸ではないです。
ピントをサッと合わす、理論じゃなく実践的にはなんとかなります。

自転車に補助輪なくても乗れるようになる。朝寝ぼけたまま勝手に歯を磨いてる、
とにかく身体と頭に覚えさせる、もちろん、3日後には出来ません。
ヒザを擦りむくような経験もします。でも、そのおかげで出来ようになります。

曲がるのにハンドルでなく、体重移動でできるのと同じように、
ピントをあわせるのがピントリングではなく絞りでできるようになります。
(正確には、事前にピントを置けるようにもなる)
ただし、補助輪を付けていては出来るようになりません。

しかも、いろいろと大変な想いをしながら、ライカを上手に使えるようになる。
これはステキなことだと思います。
もちろん、最新のテクノロジーとともにすばらしいF-1写真を生み出すのも凄いことです。
でも、身体が覚えたことは、何事にも代えられないチカラです。
手ぶれ補正なんか目じゃないです。手ぶれ補正はつまるところあなたサイドではないです。
もちろん、撮ったものの結果がすべてですが、それでもあなたサイドではない。
魚を貰うのではなく、魚の取り方を教えてもらうんです。これが大事。
[PR]

by photoboze | 2010-03-10 00:51 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑


  Top↑