写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
2004年 12月 10日
ネスレのCM~朝のリレー~
2004年の全日本シーエム放送連盟(ACC)のテレビ部門のグランプリはネスレジャパングループの「ネスカフェ・朝のリレー『空』になりましたね(9月発表だったのでかなり遅いネタですが笑)。
素敵なCMなのでご覧になられて無い方は以下のHPで見れますよ。
写真をやっていると、面白いことに「コトバ」で悩むことが多いです。どんなタイトルにしようか、どういう言葉で表現しようか、写真展の感想って難しいなぁ、この写真にコトバを沿えてよいだろうか?などと。谷川俊太郎氏の詩「朝のリレー」は「コトバの力」のすごさを教えてくれますね。写真をやるからこそ、言葉のフレーズは常に意識しなきゃなぁと思いますね。

ネスレの谷川俊太郎氏の詩を使用した「朝のリレー~空編~」CM
[PR]

# by photoboze | 2004-12-10 22:47 | [ I THINK・・・ ] | Page Top↑
2004年 12月 10日
投影(写真004)
c0005587_10305837.jpg
[ 投影 ]
モノを見るとき、その姿自体を見るよりも、その影を見ることで隠れていた本質を見ることが出来たりする。
まさしくこの写真は、白い壁に写った木がその存在を主張していた。
[PR]

# by photoboze | 2004-12-10 22:32 | [ PHOTO ] | Page Top↑
2004年 12月 10日
洗濯物。(写真003)
c0005587_10284259.jpg
[ 洗濯物。 ]

日常の何気ないモノがとても主張しているときがある。そんな感覚をおさめることができたように思う。
<12/18追記>
ゲリラ写真展第六弾に使用しましたので、カテゴリを「MYPHOTO」から「WORKS」に移動しました~!
[PR]

# by photoboze | 2004-12-10 22:11 | [ WORKS ] | Page Top↑
2004年 12月 05日
ティルマンス展の会場で(写真002)
c0005587_16265988.jpg[ ティルマンス展の会場で ]

一緒に行った大学時代の友人です。
写真が一番苦手なシーンですね。窓からの光が印象的で、モノクロ映えするだろうなと思って撮りました。左足の先が切れていますが、ネガにはきちんと入っています。全自動の同時プリントの弊害ですね(^_^;)。
P.S.基本的にこのブログを写真の発表の場にしないつもりですが、デジタルの勉強も含めて負担にならない程度にアップしていきます。これは元々モノクロフィルムで撮ったものです。
<12/18追記>
ゲリラ写真展第六弾に使用しましたので、カテゴリを「MYPHOTO」から「WORKS」に移動しました~!
[PR]

# by photoboze | 2004-12-05 23:26 | [ WORKS ] | Page Top↑
2004年 12月 05日
日本初写真展「ヴォルフガング・ティルマンス展」行ってきました!
c0005587_16251787.jpg
東京オペラシティアートギャラリーでの「ヴォルフガング・ティルマンス展」に行ってきました。
今回東京まで行ったのはこの写真展のためですね(^_^)。雑誌「エスクァイア」でも何度か取り上げられているのでアート系写真が好きな方は知ってる人は多いんじゃないかな?
彼の写真について語るのは荷が重いので、興味のある方はエスクァイアのバックナンバー「写真は語る」「写真の現在」などを見てくれたらいいと思う。
もちろん、ぜひ会場まで足を運んで欲しいのだけれど(~12/26)。何と言っても、あれほどの空間を使って魅せられる写真家はそれほどいないと思うしね。
何はともあれ、画像のようにポストカード4枚と写真展カタログ(画像なし)を手に入れてかなり満足です。
面白いことに、普通は写真展を見に行くと勉強にはなるけどその後カメラが重く感じるのに、ティルマンスの写真展を見た後はむしろシャッターの数が増えたんだよね。
P.S.ティルマンスの写真展は若い人が多かったな~。やはりもともと「ユース・カルチャー」を撮ってきた人だし、いわゆる「風景写真」とは随分と違うからかな。
[PR]

# by photoboze | 2004-12-05 21:24 | [ 写 真 展 ] | Page Top↑
2004年 12月 02日
ついに「FOIL vol.1~NO WAR~」を購入!
c0005587_16121964.jpg以前から何度も本屋で立ち読みしていたFOIL vol.1をついに買いました。今やvol.7が出てますが。やはりこの本は手元に置いておこうと。この本は文章がまったく無いのですが、川内倫子さんの写真が、そして奈良美智さんの絵が「NO WAR!」と訴えかけてきますね。雑誌のコンセプトと今回のテーマに強く惹かれています。
特集:「戦争反対 NO WAR」
参加作家:奈良美智×川内倫子
デザイナー:有山達也
ふたりは、2002年秋、アフガニスタンの地を訪れました。首都カブール、闇市、地雷原、小学校、民家……。テレビや雑誌などのマスコミ報道とは異なる、アフガニスタンに住む普通の人々の暮らしと接した体験をもとに、奈良美智は写真と絵で、川内倫子は写真で、それぞれの「戦争反対 NO WAR」を表現します。

表紙が光っているのは、ジュンク堂でカバーをかけてもらったから。このサービスがあるから、どうしてもジュンク堂で買ってしまう。他の本屋でもこのサービスはあるのかな?ご存知の方は教えてください。
[PR]

# by photoboze | 2004-12-02 22:10 | [ 写真本・雑誌 ] | Page Top↑


  Top↑