写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2012年 04月 29日
今日も自家現像16本。
c0005587_17134154.jpg

ひとまず一旦終了。
まだ未現像の135も残っているし、手を付けていない120もあるのだけど、
当分は写真以外のことに専念予定。
==================135増感現像データ====================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO(EI1600) 135 16本 LPL1リットル4本
現像液:x-tol1:1 約30度 4分30秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約26度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約30分
水切り剤:agガード60秒
==================================================
[PR]

by photoboze | 2012-04-29 18:30 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2012年 04月 28日
自家現像16本。
c0005587_2350494.jpg
[ photo by haru ]

さて、16本もいったいどこでどうやって乾燥させようか。
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO 135 16本 LPL1リットル4本
現像液x-tol1:1 約24度 6分20秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約18度 10分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約30分
水切り剤:agガード60秒
==================================================
[PR]

by photoboze | 2012-04-28 23:53 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2012年 04月 28日
today.
c0005587_0293112.jpg

[PR]

by photoboze | 2012-04-28 00:29 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2012年 04月 22日
子ども・ペットの撮り方。
まだ下書き段階の未完成レジュメなのですが、
少しでも役に立つ方がいるのであればと思い、このブログに掲載することにしました。
なお、お仕事の方、ホントあまりに悲しくなるので、そのまま使わないでくださいね。

c0005587_1484723.jpg

<基礎>
・日常を撮ろう、あっと思ったときに撮ろう、たくさん撮ろう
 一番のカメラマンは家族や飼い主 日常の中のふとした瞬間こそが大事
 いつも笑顔や澄ました写真ばかりじゃつまらない
 泣いた顔、失敗した時、寝てる時など、日常の喜怒哀楽を全部撮ろう
 じっとしてくれない、言うことを聞いてくれない、それならたくさん撮るしかない

・子ども・ペットと同じ目線に立つということ
 無理に笑顔やポーズを作らせてもダメ 相手にすべて合わせるつもりで 「無理な日もある」くらいの気持ちで
 親・飼い主の上からの目線だけではワンパターン 同じ高さ、より低い位置から撮ることで新鮮な写真は生まれる
 床に転がったり、一緒に遊びながら、ついでの気持ちで撮るくらいで
 家族だから出来る「触れあい」を撮ろう 触れあいながら撮ろう

・手ブレと被写体ブレ
 手ブレは1/焦点距離が基本。ただし、それ以上にじっとしていない子どもやペットはシャッター速度は1/125以上が基本
 室内は暗いモノ、まずできるだけ部屋は明るくしよう、明るい時間帯、太陽の光が入る部屋で撮ろう
 屋外では、強い日差しは避けてよう 雰囲気をだすなら順光よりも逆光で
 外で走りまわる子ども・犬などはシャッター速度1/500じゃないと止まらない また、ブラすことで動きが出る
 ぶれないシャッター速度、ぶれないISO感度、ぶれない明るいレンズ

・いい仕草・表情を撮ろう
 「写真撮るよ~」と声を掛けがちだが、カメラを意識させない 何かに夢中な姿を撮る
  ファインダーを覗きながら会話する 続けて3枚ほど撮る 思い切ってカメラを覗かず撮る

・部屋の掃除と単焦点レンズ
 室内で撮るときにまず気になるのが、部屋のキレイさ まず撮る前に片付けよう
 撮る向きを変える、背景をボカすことで、掃除が出来る 低い位置から撮ると余計なものが写らない
 

<応用>
・外付けストロボを使おう

 ちょっとワンランク上の写真を撮ろうと思ったら、外付けストロボが必須!
 ストロボがあると曇りでも夜でもいつでも撮れる、しかも日差しの強い屋外でも活躍します
 
・RAWで撮ろう
 アッという瞬間を撮る、動き回る子ども・ペットを追いかけながら撮る、そんなシャッターチャンスが大切な撮影だからこそ、
 他のことはRAWに任せる。
 透明感のある明るさ、キレイな肌色、ちょっとした修正は、あとから調整する方がいい

・写真で残すということ
 赤ちゃんや子供の姿は、思っている以上に早い成長をします 撮っておけば良かったと思っても、もう手遅れ
 時間が経つにつれ、大切になっていくのが家族やペットの写真
 子どもやペットはどう撮っても可愛い なので難しく考えずに、日記の感覚でとにかく頻繁に撮りましょう
 あとから振り返って見返したときに上手・下手じゃなくて沢山撮って良かったなと思うはず

・お店プリントを利用しよう
 最近は、気軽に自宅のプリンターで出力できますが、耐久性(保存年数)がそれほど良くありません
 掛かる費用もお店プリントよりは安く感じるかもしれませんが、インク代+印画紙代で比較すれば実は同じ
 家族やペットの思い出写真は、面倒くさがらず、お店に持って行きましょう

・バックアップ(外付けHDD)を用意しよう
 撮りっぱなしのデータをパソコンに入れっぱなしは危険です
 2カ所に保存する ネットストレージに保管する そして、ステキな写真は定期的にプリントして残しておく
 パソコンにしまってもあまり見ないもの アルバムや本にすることで、気軽に手に取り眺めることができる

・記念日には写真館やプロのカメラマンに撮ってもらおう
 日常を上手に撮るのが家族や飼い主ならば、記念日を上手にとるのが写真館などのプロのカメラマン
 プロならではのテクニックはもちろん、外せない記念日を全員一緒に写ることも大切


【おすすめ機材・あったら良い機材】
 ・一眼レフカメラ(高感度に強い、操作が簡単、起動時間が短い、動作が速いもの)
 ・単焦点レンズ(準広角・標準・望遠マクロなど)
 ・外付けストロボ(バウンスが出来るもの カメラに高機能対応するもの)
 ・大きめのレフ板
 ・撮影小物・小道具
[PR]

by photoboze | 2012-04-22 01:52 | [ WORKS ] | Comments(2) | Page Top↑
2012年 04月 21日
Turtles.
c0005587_023613.jpg
最近、歳をとるのが少し怖い。

いずれ自分も世間からズレはじめるのか?気持ちに身体がついていかなくなるのか?
気力も衰えていくのか?そして変化を恐れるようになるのか?と。

長く生きることは、とても難しいことなのかもしれない。なあ、どうだい?カメさんよ。

[PR]

by photoboze | 2012-04-21 01:38 | [ Life size ] | Comments(4) | Page Top↑
2012年 04月 14日
today.
c0005587_225440.jpg
c0005587_2222111.jpg

[PR]

by photoboze | 2012-04-14 22:02 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2012年 04月 13日
退職のお知らせ。


突然ですが、本日をもって今の仕事を辞めることになりました。

本当に急に決まった話で、私自身これから先のことはまったく決まっていません。
なにより、明日より新しい職を見つけなればならなくなり、正直これから大変です。

もちろん、いまこうした結論を出すことで多くの方にご迷惑をおかけすることが多々あります。
それも分かった上で、もうこれ以外に方法(道)がないという状況になりました。

なぜ、こんなにも突然でしかもこのタイミングなのか、これは本当に不本意なのですが、
理由は言わない方が良いと思いますので、一身上の都合ということにさせていただきます。

ただ、すでに決まっていた今後の話も沢山あり、それを楽しみにしていた方々には、
実現できず本当にすみませんでしたと頭を下げたいと思っています。

なお、当面生活が落ち着くまでは写真活動は、後回しにせざるを得ません。
ですが、また皆さんにお見せする機会があればと思っています。

c0005587_2139075.jpg


[PR]

by photoboze | 2012-04-13 21:35 | [ Life size ] | Comments(8) | Page Top↑


  Top↑