「ほっ」と。キャンペーン
写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2010年 04月 28日
巻き戻しクランク。
c0005587_2301553.jpg
[ 下敷きの本も本日届いた ]

MPを買ったときから、買うか悩んでいたもの、銀一のライカ用巻き戻しクランク。
先日、現物を触らせてもらい、感触が良かったのでさっそく注文した。
純正はどうもイマイチで、銀一のはシルバーだったのでまぁいいかと
流していたが、さきほど付けてみたら、見た目も悪くないのでご満悦。
これがフィルム20本分の値段というのは・・・ですが。
「巻き上げるからちょっと待って~!」という思いを月に1度くらい経験していて
今後少しでもそれが減ってくれることに期待しましょう。
T3も修理より戻ってくたのでGRも手元に来てbestな状態で撮影に望めるはず。

[PR]

by photoboze | 2010-04-28 23:26 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 27日
nikon.
c0005587_1154850.jpg
ローライメインから、GRメイン、そしてこの2年ほどはライカがメインという状況で
ここ5年ほどほとんど持ち出すことのないNIKON FM3A。たまには、メンテを。

[PR]

by photoboze | 2010-04-27 21:50 | [ camera ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 18日
操作感と操作性
c0005587_21415387.jpg
スナップをする場合、なにをおいても、操作性が一番大事だ。
どんなに綺麗(いい写りをする)といえど、操作感や操作性が悪かったら、どうにもならない。
にも拘わらず、レンズについて撮影時の使いやすさという点はあまり語られないのが残念だ。

また高性能(または大口径)であればそれだけ大きく&重くなるのはある意味必然かもしれないけれど、
大きく&重くなることは、撮影に際して非常にマイナスな要素なワケで、大は小を兼ねない。

にも拘わらず、操作性を突き詰めたものは乏しく、どんどん大きく重くなるレンズ群を眺めると、
今後どうしたものかと考え込んでしまう。

P.S. M.HASUIさんのブログに「デジタルは高い」という記事があり、まったくだなぁと思う。
[PR]

by photoboze | 2010-04-18 22:54 | [ 撮 影 ] | Comments(6) | Page Top↑
2010年 04月 17日
MOZZ撮影&展覧会
c0005587_19571975.jpg
兵庫県立美術館で本日より行われている中山岩太「私は美しいものが好きだ。」を見に。
周辺の撮影とその後場所を移動して撮影を。

夕方takeさんと別れてツマ殿とNADARのモノクロ普及委員会(MFI)「モノクロニクル5」へ。

[PR]

by photoboze | 2010-04-17 20:06 | [ 撮 影 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 04月 13日
雨桜。
c0005587_0102695.jpg
雨降りな休日。
ハル殿の病院(たいしたことはないのでご安心を)に行った後に、傘を差しながら公園を散歩。

桜が舞い散り、地面をピンク色に染めていた。
(カメラにはモノクロームフィルムが入っているので、色はありませんが・・・)

T3に不具合があるため、本来の所有者であるツマ殿がGR1sを使っており、
私はライカに35mm。ここ数日そういう状態ですが、「アッ、サッ」という時に
使うはずのGRが鞄の外ポケットにないのは、なんとなく良いリハビリのような気がします。

GRは小さく片手で撮れるスグレモノなカメラなのですが、
それに甘えてテキトーに撮ると、やはりいい絵が生まれない。

当たり前ですが、きちんと被写体を見て、エイヤ!とシャッターを切ったときにこそ、
おぉ~というプリントを手にすることが出来る。

単なる遊びじゃなく、真剣に写真と向き合うためにも、
きちんとファインダー越しの光景にこだわっていこうと思う。
[PR]

by photoboze | 2010-04-13 00:18 | [ 撮 影 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 04月 08日
T3、五度目の故障は、死に似たり(image036)
c0005587_0191199.jpg
本日撮影中にツマ殿のカメラ、contax T3がイカレた。
数日前の撮影の時に、すでにおかしな不具合が出ていたがそれが悪化したカタチだ。

今回はレンズ部の故障。
前回の一ヶ月前の修理からあがってきてから急におかしな挙動をしていた。
通常、電源を入れるとレンズが繰り出しバリアが開くのだけど、うまく開かないことがある。

もう何度も京セラに電話やメールをしていい加減うんざりしているが、
今回もひとまず向こうの出方を見ようと思っています。

フィルム傷も3回修理しているにも拘わらずいつも数ヶ月後には出ていることも考えると、
ほんとうにきちんとした解決がえられるのだろうかと不審に思う。

※1 残念ながら、現像したフィルムを見ると、やはりというかフィルム傷があった。

※2本日も偶然出会ったコドモたち(小学生の低学年かな?)と会話をしながら撮影。
 「○○してるところを撮って~」と言われて、フィルム撮り終えたから交換するまで待ってと言ったら、
 ピンと来ない様子。これデジカメじゃなくてフィルムカメラやねんって言うと皆ポカンっ。
 どうやら、フィルムを知らない様子。「戦争を知らない子供たち」じゃないけれど、
 フィルムを知らない子供たちが着実に育ってきている。
 彼らには歳をとったときに成長記録アルバムは残されているのだろうか。
[PR]

by photoboze | 2010-04-08 00:13 | [ camera ] | Comments(6) | Page Top↑
2010年 04月 06日
【兵庫県立美術館】中山岩太「私は美しいものが好きだ。」
最近はあまり写真展の紹介をしていませんでしたが、久々に。

------------------------------
写真家 中山岩太「私は美しいものが好きだ。」レトロ・モダン 神戸
会期:2010年4月17日(土)-5月30日(日)
休館日:月曜日(ただし、5月3日(月・祝)は開館・5月6日(木)は休館)
開館時間:午前10時-午後6時(金・土曜日は夜間開館・午後8時まで)入場は閉館30分前まで
------------------------------

今回も特別協力にラボテイクの名前がありますね。
先だって、東京都写真美術館で開催された展示「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」では
同一ネガを富士のレンブラント、それからイルフォードの黒調とウォームトーン
という複数の印画紙を使い、また同一印画紙で異なる焼き方をしたモノを
比較展示していたということなので、それも見れるかもしれませんね。

オリジナルプリントはもちろん、ガラス乾板からの新しいプリントなども
展示されるようで、時間を作って見に行こうと思っています。
[PR]

by photoboze | 2010-04-06 00:43 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 04月 03日
朝から現像14本。(image035)
c0005587_003789.jpg
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO 135 14本 4リールタンク4本
現像液:SPD1:1 約21度 6分30秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約20度 9分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約10分(1分流水、QW1分、流水8分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】上々。
==================================================
[PR]

by photoboze | 2010-04-03 15:34 | [ 暗室ワーク ] | Comments(2) | Page Top↑
2010年 04月 02日
today(image034)
c0005587_2123183.jpg
急遽、ツマ殿が休みとなり、中津と毛馬へ

[PR]

by photoboze | 2010-04-02 21:24 | [ 撮 影 ] | Comments(0) | Page Top↑
2010年 04月 01日
HPカバーフォト3月分(写真330)
c0005587_2336478.jpg

[PR]

by photoboze | 2010-04-01 23:37 | [ WORKS ] | Comments(2) | Page Top↑


  Top↑