「ほっ」と。キャンペーン
写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2009年 07月 29日
オン会。
to-fuさん山崎さんとpb家3人の計5人でご飯を食べに。

山崎さんは実はネットでは以前から知っていた(正確にはHP&ブログを見ていた)方でしたが、今回お会いするのはお初でした。
ワーワー、ワーワー、楽しい宴を。写真の世界は広いようで意外と狭い。

それぞれの意見を好きなように言える場というのは楽しいですね。

GR片手にバシャバシャとストロボを炊いて写真を撮る姿は、私には新鮮でしたね。

山崎さん、to-fuさん、またゆっくりと飲みましょう!!ではでは、pb
[PR]

by photoboze | 2009-07-29 00:06 | [ Life size ] | Comments(2) | Page Top↑
2009年 07月 24日
写真について。
写真について、10のうち、2~3は理解してるつもりだったけれど、

ふとしたきっかけで1割も理解(わか)ってなかったんじゃないかと思うことがある。

そう感じると、不遜を恥じるとともに、これからだと思う。

決して焦るわけでなく、一歩一歩、長い時間を掛けて向き合おうと思える。

[PR]

by photoboze | 2009-07-24 00:47 | [ I THINK・・・ ] | Comments(6) | Page Top↑
2009年 07月 21日
久々現像。
水温管理が面倒だけど、20度辺りは、やり易くてよいですね。
c0005587_0142732.jpg
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO 135 4本 4リールタンク1本
現像液:SPD1:1 約20度 6分45秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約22度 8分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN ACROS100 135 4本 LPL4リールタンク1本
現像液:SPD1:1 約20度 6分15秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約22度 8分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
[PR]

by photoboze | 2009-07-21 23:01 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 07月 19日
【帝塚山】企画展「大判小判がざっくざく」
先日の休みにお邪魔した写真展、紹介が遅れましたが!

MOZZのtake1mgさんほか何人かお知り合いの方も出展されています。
企画タイトルの通り、大判(4×5以上)と小判(ハーフ以下)限定の写真展。

大判のさすがの緻密さ、小判からの大引き伸ばし時の意外に破綻しきらない像、
デジタルでは逆立ちしても敵わないフィルムの底力を実感できる企画展でしたね。c0005587_21375416.jpg
-----------------------
gallery lime☆light企画展 「大判小判がざっくざく」
2009年7月12日~25日
時間:12:00~19:00 
場 所:Gallery☆Limelight☆(大阪/帝塚山)
所在地 :558-0053 大阪市住吉区帝塚山中4-1-4
連絡先:TEL/FAX:06-6625-9162
-----------------------
[PR]

by photoboze | 2009-07-19 21:35 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 07月 19日
やっと買ったー!!
c0005587_2030322.jpg
ではなく、マットカッター(LOGAN Model 301-S)。

ずっと前に安く手に入れて、押入れにしまいこんでいましたが、
今回K光さんガラミで初めて出してきた。

大きなマットから4枚切り出し、そこから窓抜きを。
お世辞にも上手に出来たわけではないですが、さすが専用道具、切り口断面はベリーナイス。

今後の課題は、最初の刃の入れ方とサイズの精度ですね。

P.S.このマットカッターでは、大きなものは切れないので、16×20額はムリですが、
小さなサイズの作品を額装するときには頑張って自分でマットを切ろうと思います。
[PR]

by photoboze | 2009-07-19 20:59 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 07月 17日
(写真305)
c0005587_1254819.jpg
[ leica MP 35mm PRESTO400 ]

500円だか1000円だかで、8年ほど前に貰った安いスキャナ(フラットヘッド)が不調(傷が入る)、そろそろ替え時か。

P.S.確か、この前後でGボタン紛失したんだ。
[PR]

by photoboze | 2009-07-17 12:06 | [ PHOTO ] | Comments(2) | Page Top↑
2009年 07月 13日
(image30)
c0005587_9581825.jpg

もう今月末にもGRD3(仮)がお披露目になるみたいです。
私としては、高感度が強くなり、液晶の画素数があがり、レンズの再設計をしてもらえたら満足。
[PR]

by photoboze | 2009-07-13 09:59 | [ DIGITAL ] | Comments(8) | Page Top↑
2009年 07月 08日
HPカバーフォト6月分 (写真304)
c0005587_0471126.jpg
[ CLE 28mm PRESTO ]
HPの表紙7月分を掲載しました。
[PR]

by photoboze | 2009-07-08 00:53 | [ WORKS ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 07月 05日
ここに書く内容ではないのでしょうが。
ここ最近良く聞かれる話。

600万画素はざくっと言うと3000pixel×2000pixel(2:3比率ね)の写真ができるという意味。
だから、例えば300dpi(dot/inch=pixel/inch)で出力するなら、
長辺10インチ(1inch=2.54cm)だから六切(8×10)くらいということになる。
(商業印刷では350dpiが基本なのかな)

これは、正確ではないですが、以上の前提でいうと、
600万画素のデジカメは六切以上には出来ませんよ!という意味。
補完というのは、おいておいてね。

デジタルの方向けに言うならば、A4(297×210)はおよそ2480×3500だから、
870万画素が必要ですよ、ということになる。これは、フチなし長辺トリミング写真の話ね。
(ちなみに、キヤノンのプリンタは高画質400dpiとしてるから、
A4=3310×4680となり1550万画素が理論上必要となります。※数字は丸めてます)

話を戻して、データ容量の話、600万画素のデジカメで撮った画像。
3000pixel×2000pixel=6,000,000×3(RGB3色)×8(階調)=
144,000,000bit(1B(バイト)=8bit、K=1024)=17,578KB=17MB
非圧縮の状態ならば、約17MBのデータ容量の写真になる(これまた厳密には正確ではないですが・・・)。
ただし、JPEG画像で考えるならば、圧縮率の違いにも寄りますが、
たとえばラージのファイン(1/4)とすると、4.25MBくらいのデータ容量の写真になります。
(正確にはこれも正しくなくて、絵柄の複雑さによります。感覚的には1/10くらいだと思うのですが・・・)

「2GのSDカードってどれくらい撮れるんですか?」や、
「画像サイズと圧縮率はどれくらいにすればいいですか?」などど質問を受けるのですが、
以上の文章が理解できるよう、勉強したら分かりますよ、と思う。

銀塩の場合、フィルムを理解し暗室を理解することが、写真を撮る上での深い理解に繋がったのですが、
デジタルになると、写真と直接関係ない面倒な知識がどうしても必要になる。

[PR]

by photoboze | 2009-07-05 00:58 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 07月 04日
どんどん壊れるTC-1。
T3が帰ってきたのもつかの間、タイミングを見計らってなのか、今度はTC-1が故障。

※カメラの話ばかりですみません。ネタではなくリアル話です。

要は、電池の残量表示が狂って、新しい電池を入れても数枚で電池切れエラー~。
ニーヅマ様のサブカメラなのですが、どうしようか悩みどころですね。

それにしても、写真=紙焼きだと思ってる私としては、デジタルにはまだ当面移行できそうにない。

デジタルの諸問題は紙焼きにした時に、リアルに浮き出るんですよね。
まぁ、デジタル移行費用に100万円以上かかるという金銭的な問題もあるのですが・・・
数年ごとに各機材の入れ替え、ソフトのアップデート、日々とられる時間、
それを年単位にならすと毎年結構なお金が掛かるし、ね。

短歌 「デジタルは 真面目にやれば 金かかる 安いというは アマチュアの人」

それにしても、家電量販店などに置いてる、超高級プリンタのサンプルはアレでいいのだろうか?
こんなにもキレイな写真画質ですよ~とか、写真家も納得する高品質な再現性~とかの
うたい文句にも係わらず、まだまだこんなレベルなのかというシロモノ。
とある写真展も、どこがやねん!的なレベルの低いインクジェット出力でがっかりでしたしね。
フィルムをスキャンしてデジタル出力したものはまだましなのですが・・・・。
[PR]

by photoboze | 2009-07-04 23:15 | [ camera ] | Comments(0) | Page Top↑


  Top↑