写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2009年 06月 29日
本日、暗室8時間。
午前から暗室にはいり、16本の現像、乾燥の間、軽く昼ごはんを食べ、
その後、スリープに。んで、そのあと、色々用にプリントを3時間ほど。
準備やら片付けやら、休憩やらも含めトータル8時間、暗室に籠もった。

寝不足のせいで、最後は自分がいま何をやってるのか良く分からなくなった(-_-;)。
c0005587_2343315.jpg
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO 135 8本 4リールタンク2本
現像液:SPD1:1 約22度 6分00秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約24度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================

==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN ACROS100 135 8本 LPL4リールタンク2本
現像液:SPD1:1 約22度 5分30秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約24度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
[PR]

by photoboze | 2009-06-29 22:55 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 06月 26日
Leica × RVP100
c0005587_1283976.jpg
c0005587_15471588.jpg
[ Leica MP summicron 35mm velvia100 ]

幕速テストを除き、ライカにリバーサルを入れたことがなかったので、露出合わせの感覚も含め撮ってみた。

露出にシビアなポジですが、2本のうち、外したのは2カットほど(もちろん、いつもより露出に気を配った)。
ライカの内蔵露出計の測光範囲や癖はよく知らないのですが、きちんと当たってるようです。

RVP100はコッテリ調のはずなのですが、レンズのせいかむしろ優しく感じますね。色味も悪くない。
[PR]

by photoboze | 2009-06-26 21:48 | [ PHOTO ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 06月 25日
くだらない話。
本日、撮影中にふとシャッターストロークが深くなった。

その瞬間、ゲッです。そう、指先を見るとライカに付けてたレリーズボタンがない。
気付いた時にはもう遅い。なんてったって、野原みたいなところだったから。
しかも、夢中でガシャガシャガシャと連射してて、正確な足取りは覚えてない。

ちょうど撮影させてもらってた可愛い犬を連れた少女たちも一緒に探してくれたけれど・・・。

これで2回目(ToT)、一回目は浜寺公園、二回目は夙川の浜辺。欲しい方はどうぞお探しを。

P.S.それにしても、シャッターボタンなんぞがなんで1000円もするのだろう?
この際、ニコンのAR-9(500円)にでもしようかと思ったが、調べたら随分昔に生産終了していた。
仕方ないので、買いなおしてネジ止め剤で固定しようと思う。
[PR]

by photoboze | 2009-06-25 22:33 | [ Life size ] | Comments(2) | Page Top↑
2009年 06月 24日
ハービー・山口さん「HOPE 空、青くなる」
c0005587_125383.jpg
本屋で写真集コーナーに行った際に偶然見つけた。

いつもの透明カバーをつけてもらい、お買い上げ。まだパラパラとしてみていませんが、
ナダールの写真展の作品、HEPの時の写真、御苗場の作品なども収められていましたね。
[PR]

by photoboze | 2009-06-24 21:42 | [ 写 真 集 ] | Comments(2) | Page Top↑
2009年 06月 23日
素直に喜ぼう。
c0005587_114644.jpg
本日、はがきが届いて、「PHOTO is 10,000人の写真展」に出した作品が、100選に選ばれたみたい、やっほい。

全国20箇所に巡回展示していただけるようで、嬉しい。
なお、各界著名人10人が特に"心に響いた作品"を10点ずつ選んだようで、
私の写真はどなたが選んでくれたのか、少し気になるところですね。

<大阪会場>
開催場所:大丸 梅田店 15F 多目的ホール
日時:2009年
8月7日(金)10:00~20:00
8月8日(土)10:00~20:00
8月9日(日)10:00~19:00 
[PR]

by photoboze | 2009-06-23 21:09 | [ 写 真 展 ] | Comments(12) | Page Top↑
2009年 06月 23日
ひさびさに。
c0005587_1612860.jpg
久々に、ちゃんと3時間暗室に入った。6切プリントを17カット。

今度の写真展の最終候補に残りそうなものが3点できたので、満足。
おかげで終電、ただいま夕食終了。
[PR]

by photoboze | 2009-06-23 01:10 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 06月 19日
驚きと後悔。
c0005587_2294037.jpg
c0005587_2295021.jpg
本日とあるカメラ雑誌を見てると、ニーヅマ殿の写真が載っていてビビッた(MOZZ展のときのやね)。
別に秘密にしているわけではないらしく、極めてインディペンデントなお人柄なのです。

その雑誌の裏表紙をみると、オリンパスのペンデジタルの広告が載っていた。
前々からペンを意識したマイクロフォーサーズを出すという話でしたが、
やはり、フィルムのpenとはまったくの別物ですね。

よく、フィルム時代の名機のデジタル版が欲しい!!などのセリフを見かけますが、
根本的に方向性逆なんでムリですよね。そりゃ、サイズやデザインは真似れますが。

私が思うに、一番思想を上手にバトンタッチできてるのは、メーカーは違いますが、
現場監督(コニカ)→G600(リコー)なんだろうと思います。
ちなみに、数年前にGRDを買いましたが、もう少し待ってG600にすればよかったー!と深く後悔してます。
[PR]

by photoboze | 2009-06-19 23:56 | [ Life size ] | Comments(6) | Page Top↑
2009年 06月 16日
さきほど、現像20本!

c0005587_2244648.jpg
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN 400 PRESTO 135 16本 4リールタンク4本
現像液:SPD1:1 約25度 4分40秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約25度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================

==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN ACROS100 135 4本 LPL4リールタンク1本
現像液:SPD1:1 約24度 4分30秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約24度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
[PR]

by photoboze | 2009-06-16 22:02 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2009年 06月 15日
あれから一年。
c0005587_22284558.jpg
本日はHARUKA殿の1歳の誕生日。昨日、両家勢ぞろいでお祝いを。
ふやけたおサルさん状態から、たったの365日で自由に歩き回るほどになった。

出産にあわせて購入したライカも、100本ほどフィルムを通した。
HARUKAほどの成長ではないせよ、随分と扱いが成長したように思う。

来年、そして再来年には、随分と会話が出来るようになるかと思うと楽しみです、HARUKAとLeicaと。
[PR]

by photoboze | 2009-06-15 22:01 | [ Life size ] | Comments(6) | Page Top↑
2009年 06月 14日
ニュースを見て。
さきほどニュースで全盲のピアニスト辻井さんが特集されていた(初めて知りました)。

私は音楽に疎く、特にクラシックは良く知りません。
ただ、映像の中でピアノ引いてる姿をみてスゴイなぁと。

目が見えないこととピアノを弾くこと、これがどれくらい関係してるか私には分かりませんが、
ピアノという楽器に向い、音楽を奏でてる姿を見ると、
写真を撮る上でもあれくらいカメラを自由に扱いたいなぁと思います。

たとえば、47newsのアラーキーの幸福写真を見ると、荒木さんが写真を撮ってるムービーが見れます。
身体、目、手、その滑らかな動きはすごいです。その動きとリズムこそが、写真を生み出してる。

演奏者と音楽の間にピアノが存在するように、写真を撮る上でも、
自分と写真(被写体)の間には写真機(カメラ)があるわけです。

なので、あれくらい思うがままに操れないとダメなんですよね。

常に、ファインダー越しに被写体を追いつつ、左手と右手でカメラを操り、身体を動かしながらリズムと構図を作る、
相手が人(生き物)ならば、声も使って絵を産み出す、そんなことを平然と出来るまでになりたいと思います。

ピアノがそうであるように、写真を撮る時もいちいちカメラ自体を見たりしませんし、
ボディやレンズを見ないと操作・設定できないようなカメラは、やはりダメなんですよね。
[PR]

by photoboze | 2009-06-14 00:00 | [ I THINK・・・ ] | Comments(2) | Page Top↑


  Top↑