写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2008年 11月 28日
バケペンの音はバコッでしょ。
本日、DVDを借りてみました・・・「あの空をおぼえてる」。
その中で竹野内豊さんがカメラマン(写真館を営業)の役なのですが、
劇中でバケペン(ペンタ67)を持って、ユージン・スミスの「楽園へのあゆみ」のような
子供の写真を撮ってました。

そこで、カシャッカシャッってキヤノンのnF-1のような効果音が出るのですが、
そこで違和感・・・・

あと、勘違いかもしれませんが、暗室でカラーネガを引伸機にセットし、
像をイーゼルに投影してるシーンがあるのですが、仕上がりの写真と反転してたような・・・
もしかしたら、ネガを裏表逆さまにセットしたのかもしれません。

ちなみに、エンドロールをみて分かったのですが、劇中写真は大橋仁さんでした。

ILFORDの小半切?の印画紙の箱に、4切ほどのカラーやモノクロの印画紙に
家族の写真を入れていて、ステキだなぁと。

ウチも家族写真は六つ切りに焼いてカチェットボックスに入れているのですが、
いいモノはもっと大きく焼いておきたいなぁ~なんて思いましたね。

P.S.もう一つ見たDVDは「幸せのレシピ」、良かったですよ。
私が洋画、ニーヅマ殿が邦画を選んでくるというのが我が家の通例。
[PR]

by photoboze | 2008-11-28 00:40 | [ Life size ] | Comments(4) | Page Top↑
2008年 11月 27日
【京都】勝山信子写真展「微かな合図を垣間みる」
お知り合いの勝山さんが来年1月末より京都PRINZ(プリンツ)にて個展をされます。
で、早速情報を頂いたので、紹介しますね(^_^)。

いままでいくつかの写真を拝見させていただいていますが、
とても好きな写真ばかりです。
この個展、非常に楽しみにしています、皆さんも是非!!
---------------------------
勝山信子「 微かな合図を垣間みる 」
期 間: 2009年1月22日~2月22日
時間:8:00~24:00
場 所:Prinz(http://www.prinz.jp/)
所在地 :京都府京都市左京区田中高原町5
電車 : 叡山電車茶山駅より徒歩2分
連絡先:TEL:075-712-3900 FAX:075-712-3903
---------------------------
c0005587_19512739.jpg

c0005587_19232578.jpg

[PR]

by photoboze | 2008-11-27 19:59 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 26日
2点ですが。
c0005587_2057101.jpg


丁寧に焼いて額装。
モノクロの良さが伝わりやすいだろう?!というカットを。
[PR]

by photoboze | 2008-11-26 20:57 | [ 写 真 展 ] | Comments(2) | Page Top↑
2008年 11月 23日
記念日。
c0005587_23335116.jpg


さて、気付けばもう一年。
大したお祝いは出来ませんでしたが、家族で美味しい食事を。

Mでスローシンクロさせて撮ってた。
まわりにいた人が撮ってあげましょうか?と声を掛けてくださったのですが、
(スローシンクロしてるんで)フラッシュ光っても1秒ほどシャッター開きっぱなしになるので、
その間、ずっとカメラ固定しててくださいね!という失礼なお願いをするはめに(^_^;)

そのカットはボツったんで、3人ではありませんが・・・。
[PR]

by photoboze | 2008-11-23 23:42 | [ Life size ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 20日
拝啓、ご家族・親戚殿
c0005587_22244552.jpg5ヶ月のこの頃。

危なげながら、お座りが出来るように。

何かを訴える時、こっちの目を覗き込むようになった。

ハイトーンボイスも出せるようになり、歌姫めざして特訓中!?

表情も豊かになり思案顔など

かなり高度な表情もできるようになった!?

ご飯を食べる時に抱いてると、テーブルの上のものを

ひっぱるので、落ち着いてご飯が食べにくくなった。


髪以外はすくすくと育つウチのHARUKA。
[PR]

by photoboze | 2008-11-20 23:52 | [ Life size ] | Comments(2) | Page Top↑
2008年 11月 20日
3ヶ月ぶりのFB
実に3ヶ月ぶりにバライタのプリントをした。
12月末の展示に向けて。

ただいま、Agガードを塗って乾かしてるところ。
明日の朝フラットニング作業の予定。

このところ、ずっとRCの六つ切りのチェック焼きばかりだったので
これぞ印画紙だぁ~とウキウキしながらチャポチャポ゚してました。

まだ一回目で、4点の調整もあるしドライダウンの影響も正確に読めないので、
再度修正していくことになると思います。

以下、個人的な備忘録、全部2号やんけ。

SD690 EL-nikkor63mm 11×14(7.5×11・1/4)
<NO.94 野球少年>
全 F8 VGF.2 11.0S
空 F8 VGF.2 5.0S
土手 F8 VGF.2 7.0S

<NO.94 川遊び>
全 F8 VGF.2 14.0S
空 F8 VGF.2 12.0S
土手 F8 VGF.2 3.0S

<NO.94 帰る頃>
全 F8 VGF.2 13.0S
空 F8 VGF.2 7.0S
上下 F8 VGF.2 2.0Sずつ

<NO.92 自転車にて>
全 F8 VGF.2 12.0S
空 F8 VGF.2 5.0S
下左右 F8 VGF.2 2.0Sずつ
[PR]

by photoboze | 2008-11-20 01:29 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 18日
写真展を見に、作品を引き取りに。
c0005587_23385338.jpg

体調が悪くてしんどかったですが、京セラ美術館(京セラ本社1F)の
アンセルアダムスの特別展を見てきました。

以前見たことある作品もありましたが、60点ほども一堂に見れて嬉しかったですね。
しかも、無料なので、行かなきゃ損です。

ちなみに、一枚一枚眺めながら3周ほど。後に来た人が全員帰ってしまうくらい。

というか、サラッとだけ見て帰る人多いけど、もったいないなぁ。ちゃんと吸収しないとね。
あと、プリントサイズがいろいろあるのに、全部同じ距離から眺めている人が多い。
幼い頃に絵の先生に教わったのだと思うのだけど、
サイズに応じて見る立ち位置って違うのだけど、引いたり寄ったりしてみてる人は少なかった。

失礼ながら、自分ならどこに手を加えるだろうかと考えながら、眺めていくと、
当たり前かもしれませんが、ほとんど手を加えようと感じる部分がない。

空の濃度については、私はそうしないでしょうが。
ちなみに、ニーヅマ殿は、「空を撮っているもの以外は、空を意識させず、
被写体の白から黒をみせるために、こんなに焼きこんでるんじゃない?」なんて、
かなり仙人みたいなセリフを述べておりましたが・・・

画面の中に、もちろん、つぶれた黒はないし、飛びすぎの白もない。
当然、一枚一枚絵が違うわけで、全体を見ながら、それに応じて部分を決めているのが良く分かる。

ちなみに、やはり、大半が黒寄りではなく白寄りを見せるための撮影であり焼きのような気がする。

彼が産み出したゾーンシステム、ワンカットごとに現像するフィルムだからこそ、
成し得るものなので、35mmやブローニーで自分が同じことをするわけにはいかないのですが、
プリントを眺めていると、学べるものが沢山あります。

願わくば、ネガとプリントを照合して眺めたい。

自分のプリントを見ていただく時、他の方のプリントを見させていただいてコメントを
求められる時、ネガがないと上手くコミュニケーションが出来ないことが多いから。
[PR]

by photoboze | 2008-11-18 00:33 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 16日
BWネガ・ベタの整理!?
私はズボラというか、片付け&整理整頓がきらいというか、苦手です。

で、ネガとベタはドサッと印画紙の空箱に入れていました。

もちろん、日付も入れず、焼く度に順番がゴチャゴチャになって・・・

で、これではイカン!ということで本日35mmのネガベタを整理しました。

まぁ、とりあえず、日付を調べて記入して、順番どおりに印画紙の箱に入れただけですが・・・。

これを気に、もう一度ネガの再チェックもしたいと思います。


P.S.あとは、ブローニーの方もなんとかせねば・・・
[PR]

by photoboze | 2008-11-16 00:32 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 14日
現像12本。
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN PRESTO400 135 10本 LPL4リールタンク3本+LPL2リールタンク本
現像液:SPD1:1 約21度 7分00秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約20度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN ACROS100 135 1本 LPL4リールタンク1本
現像液:SPD1:1 約20度 6分30秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約20度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
==================135現像データ=======================
FUJI NEOPAN super PRESTO1600 135 1本 LPL4リールタンク1本
現像液:SPD1:1 約20度 6分130秒(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
停止:酢酸1.5% 60秒(連続攪拌)
定着液:富士フィックススーパーL 約20度 7分(1分攪拌、50秒+10秒攪拌)
水洗い:流水約7分(1分流水、QW1分、流水5分)
水切り剤:ドライウェル、60秒
【結果】よい。
==================================================
[PR]

by photoboze | 2008-11-14 00:55 | [ 暗室ワーク ] | Comments(0) | Page Top↑
2008年 11月 14日
(写真275)
c0005587_0424285.jpg
[ 塩屋にて MP+35mm+ACROS ]


先日買ったACROSを現像してみてびっくり。
粒子のきめ細やかさがスゴイなぁと。粒子が細かいってことは当然トーンも滑らかになる。
SPD1:1でこれだから、ミクロファイン(超微粒子現像液)だったら、どんなことになるのか・・・
[PR]

by photoboze | 2008-11-14 00:44 | [ PHOTO ] | Comments(4) | Page Top↑


  Top↑