「ほっ」と。キャンペーン
写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2005年 09月 30日
HPカバーフォト9月分(写真099)
c0005587_239562.jpg
[ pb photo galleryカバーフォト9月分 ]


後ほどアップする10月分のカバーフォト、ネガ(ポートラNC160)で撮ったモノですがそうは見えないかも。
柔らかさの中にもエッジのある写真に仕上がりました。

*ちなみにこの9月分の写真は富士から借りたナチュラSで撮りました。周辺光量の落ちもいいモンだなぁと。
富士の人もレンズには自信があると言ってましたが、悪くないなぁと思います。

[PR]

by photoboze | 2005-09-30 23:10 | [ WORKS ] | Comments(4) | Page Top↑
2005年 09月 29日
【夢想】 ハコが欲しい。
またひとつ新しい夢を見つけましたよ(^_^)y。
話でかいんでビビらないで下さい。タイトルどおり、ずばりハコが欲しい!
ハコって「箱」じゃなくて、写真を展示できるギャラリーみたいなスペースですよ。
自分のモノじゃなくてもいい、自分で金を出さなくても作る方法もあるし、ただヘンなルールの極力ないハコを。
写真ギャラリーのいくつかには色々と制約があって、その制約は仕方の無いことなのかも知れないけど、
それじゃあ、表現も規制される、一番大事なやる気が萎えてしまう。
見る人が敷居の高さを感じないハコ、ふと足を踏み入れたくなるwelcomeなハコ。
やる人が自由に、でも一生懸命なモノだけを展示できる”情熱優先&人柄優先”のハコ。
"何か"と交換に大事なモノを諦めてしまわずにすむハコ、妥協のないインディペンデントなハコ。
人のつながりが生まれるハコ、人や作品がダレない程度に集まり開かれているハコ。
センターにソファーを、奥に作業場と写真集のぎっしり詰まった本棚があるハコ。
情報が集まってくるハコ、情報発信もできるハコ、いつも風の通ってるハコ。
デートの途中でも、買い物ついででも、撮影帰りでも、ヒョイッと顔を出してもらえるハコ。
「なにか面白いことある?こんなんどう?」なんて声を掛けてくれるハコ。

2~3年のうちになんて無理だと思う、夢物語かもしれない、でも10年後は?20年後は?全然無理じゃない。
カタチを変えながらでも頭の中で描きつづけ、練りつづければ、いつかたどり着ける。
もし自分じゃ成し得なかったら誰かに未完成な夢を、その意志を、託していけばいい。

沢山の夢を抱えてるけど、また新しい夢が生まれました。
誰もやらないなら自分がやろうと思う、夢はいつも逆境から生まれるって感じてます。
[PR]

by photoboze | 2005-09-29 23:52 | [ I THINK・・・ ] | Comments(6) | Page Top↑
2005年 09月 28日
額 装(写真展参加者の皆様宛て)
c0005587_156055.jpg
c0005587_156674.jpg

画像は今度の写真展で使用する額と同じモノです。
モノは、富士フイルム ワイドマットフレーム A1000 410mm×470mmです。
マットは白ですが、黒も選択できます。上の画像のようにヨコ3枚並べられるかは、
全員のプラン表の結果によりますが、とりあえずは、一人幅1mを予定しています。
(まだ予定ですが、プラン案&原版集約後ギャラリーの縮小モデルを作ろうと思っています)
参考になれば~!!

*近々コニカミノルタさんと写真展の打ち合わせしてくるので、ギャラリーの全体画像が撮れたら、
またこちらに載せます。

[PR]

by photoboze | 2005-09-28 01:55 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2005年 09月 27日
頭グルグルさせてます(^_^;)
c0005587_1321366.jpg

写真展のこと考えていて頭が壊れてきました(←嘘ですよ)。
まぁ、参加者が次に繋がるように多くのコトを学ぶ機会になればと思っていますが・・・。
やはり写真は撮って、選んで、作品に仕上げて、の3段階なので、どれも欠かせないなぁと。
脇が甘いと、一気に浅さがバレるんで怖いです、テンションも出てしまうものだから。

*ちと、頭冷やすために変な画像載せてみました。こいつゴーヤーマンらしい・・・(^_^;)
[PR]

by photoboze | 2005-09-27 13:10 | [ 写 真 展 ] | Comments(2) | Page Top↑
2005年 09月 26日
ブルーライン(写真098)
c0005587_0183218.jpg
[ ブルーライン ]


最近、サボりがちです~m(-_-)m。
あ、でも写真には全力投球ですよ、写真展今週4つ見てきましたしね。
また、その辺も書きますね。
[PR]

by photoboze | 2005-09-26 00:19 | [ PHOTO ] | Comments(0) | Page Top↑
2005年 09月 25日
【京都】マルク・リブー(Marc Riboud )展
c0005587_035575.jpg

<9/25 追記>
写真展見てきました、ついでにポストカード10枚入り買ってきました。
やはり、良かったです(^_^)。
photography cannot change the world, but it can show the world,
especially when the world is changing.
マルク・リブー本人の言葉です。心に刻んでおこうと思います。


c0005587_0431684.jpg
-----------------------------
タイトル:「 Marc Riboud 展 」
期 間: 2005年9月10日(土)~ 10月23日(日)
時間:10時~18時30分(入館は18時30分まで)
休館日:月曜休館(但し9/19,10/10開館)
一般 1,000円/学生 800円
場 所:何必館・京都現代美術館 http://www.kahitsukan.or.jp/
所在地 : 京都市東山区祇園町北側271
連絡先:tel: 075-525-1311(代表)
-----------------------------
[PR]

by photoboze | 2005-09-25 00:43 | [ 写 真 展 ] | Comments(10) | Page Top↑
2005年 09月 24日
【大阪】MIO写真奨励賞2005展
c0005587_13144735.jpgMIO写真奨励賞2005の結果発表ありましたね。
天王寺ミオはこちら
私のHPにもリンクさせていただいてる、
kojima Hidenoriさんが入賞しました(^_^)y。
んで、10月22日からその写真展があります!

------------------------
タイトル:「 ミオ写真奨励賞2005 入賞作品展 」
期 間: 2005年10月22日(土)~ 11月03日
時 間:11:00―17:00(最終日16:30分まで)
入場無料
場 所:ミオホール(天王寺ミオ 12階)
住 所:大阪市天王寺区悲田院町10-39
連絡先:tel: 06-6770―1000(代表)
------------------------
[PR]

by photoboze | 2005-09-24 13:16 | [ 写 真 展 ] | Comments(0) | Page Top↑
2005年 09月 20日
写真展準備のため、すこし更新ペース遅れるかもですm(-_-)m
--------------------------------------
<10/03 追記>
グループ写真展については、日程・ギャラリーを変更することになりました。
また別途このブログにおいても告知させていただきます。
--------------------------------------


こんばんわ、pbです。
まだはっきりと言えないのですが、秋にグループ展をやることになったのですが、
十分な準備期間のないまま日程が決まったので、今忙しいです(ToT)。
まぁ、個々人のスペースは小さいですが・・・。

ただうれしいかな、まとめ役(もちろん、私も写真も出しますよ)に任命されたので、
ちびっとそっちに集中するのでブログが疎かになりそうです。

ここ数日でほぼ概略をまとめたのですが、まだまだやること沢山あるので・・・
実は自分がどの作品を出すか一番後回しにしてるので、果たしでどうなるのやら

またグループ展の告知が出来るようでしたら、このブログでもお知らせします。
場所は大阪に新たに出来たメーカーギャラリー
c0005587_22521728.jpg

です。


スクエアは僅かに単価増となることが判明したので却下(>_<)、皆ゴメンなさい!
P.S.まだ未定ですが、もし上手くいけばスクエアな額装をオーダーで作れそう(^_^)y。
でも、既成のモノではキャビネサイズまでしかないみたい。なんでだろう?
[PR]

by photoboze | 2005-09-20 22:41 | [ 写 真 展 ] | Comments(8) | Page Top↑
2005年 09月 20日
海馬(著)池谷裕二・糸井重里
c0005587_23593594.jpg海馬(かいば)というのは、脳の一部の名称なのですが、
糸井さんの多くの本と同じで、とても読みやすいです。
私は幼い頃、非常に頭が悪くて(ほんと、ヒドかった)、
中学に入る頃突然に光が射したというか、パッと開けた。
(今ようやく人並みになったくらいですが・・・)

それ以来、脳の仕組み(つまり使い方)には興味があって、
何冊もの脳に関する本を読んできました(心理学とかも)。
私はどちらかというと理系的な発想をするので、感覚だけでなく
合理的な説明を聞いたほうが頭に入りやすいタイプです。

この本にはいろいろ面白い内容がありますが、例えば、
「好きこそものの上手なれ」という諺を海馬と偏桃体の関係性
から科学的に説明してます。
つまり、脳を知って上手に普段の生活に生かす、たぶん
これがこの本の趣旨です。
「大事なのはつながりの発見」、
「結果ではなくプロセスをアウトプットする」、
「脳は20代まで作っては壊して再編成を繰り返し、
30歳前後から前に学習したことを生かせるようになる」など
興味深い話が盛りだくさんです。

P.S.脳の仕組みに限らず、20代までの在り方と30代からの伸ばし方は個人的に非常に重要だと思っています。
それを上手にやれるかどうか、これで道は二つに分かれてしまうから。
30歳まであと2年・・・、こりゃ、止まっちゃ居られないですねo(゜へ゜)○ 。
[PR]

by photoboze | 2005-09-20 00:00 | [ 本・雑誌 ] | Comments(6) | Page Top↑
2005年 09月 17日
横転(写真097)
c0005587_2046635.jpg
[ 横 転 ]


*これは、福井の「金津創作の森」にあるオブジェですm(-_-)m。
[PR]

by photoboze | 2005-09-17 20:49 | [ PHOTO ] | Comments(4) | Page Top↑


  Top↑