写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
  Top↑  
<   2004年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

| Page Top↑
2004年 12月 31日
久しぶりに雪が積もった!!!
c0005587_12173423.jpg今年はもう新しい記事は載せない予定でしたが、朝起きたら雪が積もっていたので(^_^)y。
どうやら色んなところで雪が降っているようですね~。
ちなみに、黄色のクルマは私のです~m(-_-)m
実家より画像をお届けしました~。

P.S.この画像はケータイのデジカメです。ケータイでこれだけの質感を出せると焦りますね。ただ、やはり構図は取りにくいです、これも5回も撮り直してようやく自分なりにゴーサインが出ました(^_^;)
[PR]

by photoboze | 2004-12-31 12:22 | [ Life size ] | Comments(7) | Page Top↑
2004年 12月 27日
「旅する写真家」エスクァイア2005/2
c0005587_2149580.jpgなんとヨン様こと、「ペ・ヨンジュン」のフォトセッションがあるということで予約殺到で在庫なくなったらしいので慌てて買ってきました(^_^;)。ヨン様ポスター付いてるけど欲しいヒトがいたらあげるよ~笑(あ、友人限定ね)
で、「旅する写真家」ということで恒例のエスクァイア写真特集!
タイトル通り「写真家と旅」について、私も見に行ったティルマンスの写真展(Tokyo)の記事とインタビュー、そしてHiromixによる6人の有名写真家のポートレイト&インタビュー、ブレッソン・ニュートン・アヴェドンの3巨匠の記事と今回は絶対「買い」でしょう。
鈴木理策・蜷川実花・若木信吾などのちょっとした記事もありますし、jazz関係の記事ありと私には喜びいっぱいですね(^_^)y
[PR]

by photoboze | 2004-12-27 21:50 | [ 写真本・雑誌 ] | Comments(4) | Page Top↑
2004年 12月 27日
「こっちも意外と大変なんだよ」(写真014)
c0005587_27443.jpg
[こっちも意外と大変なんだよ]
そんなセリフが聞こえてきそうな猫でした(^_^;)。
一枚になると伝わり方が変わってくるのでタイトルも変えました。
実はこれ、ゲリラ写真展第三弾の「ゆるやかな午後」の一枚です。
かなり日が暮れていましたし、MFカメラなので、ピント合わせがとてもシビアで、
「どうか逃げないでくれ~!」と願いながら、カメラを猫の20~30cm程に置いてセルフタイマーで撮りました。
[PR]

by photoboze | 2004-12-27 02:07 | [ WORKS ] | Comments(8) | Page Top↑
2004年 12月 26日
スルーパス、CONTAX T3!(ノ-o-)ノ□ ヽ(^0^ヽ)
c0005587_12134059.jpg
ご覧の通り、CONTAXのT3
でも、これ最近手に入れたのですが元々ヒトにあげるために手に入れたもの。なんとほとんど使ってないものを4万以下で譲っていただきました(フツーにはちょっと無理だと思う)。
先日T3BLACKの生産終了(その他多数)がアナウンスされましたが現在でもT3シルバーは家電量販店では大体新品で8万くらいでしょうか?
う~む、T2、GR1sを持っていても自分のモノにしたくなるT3。でも仕方ない、私はT2の描写の方が好きだから・・・。まもなく手元からなくなるけど、たまには借りるぞ~!


「T2とT3の違い」を読む
[PR]

by photoboze | 2004-12-26 12:14 | [ camera ] | Comments(17) | Page Top↑
2004年 12月 25日
手帳とカメラ(CONTAX T2)。
c0005587_13345970.jpg皆さんはもう来年の手帳を買ったでしょうか?
で、「手帳とカメラ」というタイトルですが、私にとって手帳とカメラは毎日持ち歩くもので、実は手帳の選び方とカメラの選び方は一緒なのかなぁと思ったので。というのも、自分のスタイルにあったものを選ぶのが一番いいなぁというコトです。以前は多機能なシステムダイアリーを使用してましたがやはり使いこなせませんでしたね(^_^;)。むしろ「とりあえず」と買った小さな手帳が意外と便利で喜んでいます。
もちろん、カメラの場合はある程度の大きさと重さがないと撮りにくいですし、持ち運びより機能を優先すべき場合もありますが、やはり毎日持ち歩くカメラはシンプルで頑丈なものが良いですね。
写真のカメラはCONTAXのT2というモノで、必ずしも使い易いカメラではありませんが、適度な大きさ・重さ、そして写りもなかなか良いです。週末は一眼レフ、時に中判カメラを持ち歩きますが、コンパクトもやはり一台忍ばせてますね(^_^)y
[PR]

by photoboze | 2004-12-25 13:34 | [ camera ] | Comments(4) | Page Top↑
2004年 12月 24日
「 衝 動 」(写真013)
c0005587_0134563.jpg
「 衝 動 」

少ししんみりムードのブログになってしまったので、そろそろエンジンかけますね。
ということで、ゲリラ写真展第四弾展示の「 衝 動 」の一枚です。
残念ながら女性の多い私の通う写真教室(言い訳か!?)ではまったく興味を持たれなかった写真です(^_^;)。
金属の質感やエッジ感を出すために、ダイレクトプリントで黒枠指定しました。
が、どうやら女性陣には響かなかったらしい・・・m(-_-)m。私は好きなんですが・・・。
[PR]

by photoboze | 2004-12-24 00:13 | [ WORKS ] | Comments(2) | Page Top↑
2004年 12月 22日
「non titled」(写真012)
c0005587_21483797.jpg
本日命日の父に捧げます

[PR]

by photoboze | 2004-12-22 21:49 | [ PHOTO ] | Page Top↑
2004年 12月 21日
「 端 整 」(写真011)
c0005587_20231477.jpg
[ 端 整 ]

なんの変哲も無い馬の写真ですが、馴染みがあるようで実はあまり触れたことのなかった馬に触れると、穏やかな生き物なんだぁとビックリしました。こいつは特に顔立ちが整ってましたね。だから端整・・・、ひねりゼロですm(-_-)m。
たぶん、これは35mmのレンズで撮ったモノ。この自然な感じが好きなんですよね。最近の私には35mmと50mmが一番しっくり来ます。ちなみに、撮影自体は今年の夏のモノです~m(-_-)m。ネタが無いわけではないのですが何となく先の記事のファットフォトの表紙に似てたもので・・・、似てませんか?
[PR]

by photoboze | 2004-12-21 20:24 | [ PHOTO ] | Comments(6) | Page Top↑
2004年 12月 21日
「PHaT PHOTO(ファットフォト)」2005.1-2月号
c0005587_20214572.jpg写真好き、特に女性なら良く知っている雑誌ファットフォトの最新刊が出ましたね。
蜷川実花、佐内正史、野口里佳、川内倫子とそうそうたる若手写真家の特集が組まれていました。
ただし、もう一歩踏み込んで欲しかったなぁというのが正直なところ。
書かれている内容はどれも以前に写真雑誌(「アサヒカメラ」など)でもっと掘り下げていましたのであまり新鮮味はなかったです。
他の記事で良かったのは、「買いたいカメラ2005」の座談会ですね。「どんなカメラでも撮れる写真は同じだ」「写真の上達にはやはりマニュアルカメラが良い」と書いてあったのはなかなか(^_^)ですね。この時期は色々なカメラの月刊誌が出る頃ですが、あまりに新機種、特にデジタル一眼レフを勧める記事(あれは広告やな~)が多く正直参ったなぁと思っています。なにせ私はMFカメラ普及委員会会長(自称)ですから~(^_^)。
[PR]

by photoboze | 2004-12-21 20:22 | [ 写真本・雑誌 ] | Comments(3) | Page Top↑
2004年 12月 19日
「誰も知らない」(写真010)
c0005587_21593572.jpg
[ 誰も知らない ]

ゲリラ写真展第二弾の「誰も知らない」の3枚組の一つです。
(残りは別のカタチで使用予定なので出せませんが)
タイトルどおり、何気なく見過ごされそうな、でも良く見ると意外と絵になる!ってモノを
探していたときのものですね。
試し焼きの方なので、少しコントラストが足りていないですが、デジタル上で少しコントラストをあげました。
基本的に何も記載してない場合はスキャナーで取り込んだ生なデータです。
[PR]

by photoboze | 2004-12-19 22:00 | [ WORKS ] | Comments(2) | Page Top↑


  Top↑