写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
<< BTTB(写真029)   Top↑   ある中古本の物語-「ライカな眼... >>
2005年 02月 11日
川内倫子さんの写真集「うたたね」
c0005587_0152356.jpg御存知の方も多いと思いますが、川内倫子さんの「うたたね」です。
川内倫子さんは初の写真集を『うたたね』『花火』『花子』の三部作として出版し、そのうち『うたたね』『花火』の2冊で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞されています。
最近では新作写真集「AILA」も出されていますね。でも私は「うたたね」が一番彼女のエッセンスが凝縮された写真集のように感じます。
端的に言えば、「生と死」「群れ」「光と風」「独特の視点」こんなところでしょうか?彼女の作品はサッと見ると明るい爽やかな感じに見えるのですが、よく見るとかなり胸がザワザワします。
上手く言えませんが"生"をとても冷静に見詰めているような気がします。
彼女は主に6×6の二眼レフRolleiflexを使われているようですね。
私も一度はスクエアフォーマットを使いたいなぁと思いますが、難しいだろうなぁ~(^_^;)
[PR]

by photoboze | 2005-02-11 00:18 | [ 写 真 集 ] | Page Top↑


<< BTTB(写真029)   Top↑   ある中古本の物語-「ライカな眼... >>