写真にまつわるモノコト-blog  ~写真の道を広げたい~  Today :
<< autumn01   Top↑   windy. >>
2014年 10月 29日
沖縄で動かなくなったX100S
c0005587_23143790.jpg

3泊4日の沖縄旅行、800枚ほど撮影して、このブログにも沢山の写真を掲載して、
楽しい旅行となったのですが、実のところ、4日間のうち半分以上は私のカメラX100Sが使えなかった。

原因はとてもシンプルで、直前に充電器が故障していたようでバッテリーが充電出来なくなっていた。
困ったことに充電ランプだけはきちんと点灯していたから、3本のバッテリーを満タンにしたつもりで旅立ってしまった。
実は、3本のうち充電できていたのは、1本だったというわけですが・・・
現地では、以前ほどバリバリ撮らないこともあってハイパフォーマンスモードをOFFにしていたため、
1本目のバッテリーは2日の昼まで持ったのだけど、そのあとが大変だった。

充電したはずの2つ目のバッテリーを入れてもすぐに電源が落ちる、3本目を入れても落ちる、正直パニックになった。
まず、カメラ壊れたなと思った。でもすぐに、本当にそんなに回路が弱いだろうかと、やはり充電器じゃないかなと。

ただ、とにかくもう撮れないことを実感して、呆然としていた。カメラを持たずに、どうやって景色を前にしろというのだろうかと。
この旅は大切な思い出にしようと、クレイジーに撮ってやろうと思っていたから。
ツマ殿がX-T1を貸してくれたが、画角が違うし、使い慣れてないカメラで撮れるほど器用でもない。ツマ殿だってサブは持ってないし。

その日の夜は、バッテリー側の問題も疑って、3つのバッテリーをとっかえひっかえ充電してはカメラに入れて電源を入れてみた。
もしかしたら、社外バッテリーだから早期に劣化した可能性もあるんじゃないかとわずかな期待もあって。でも純正でもダメだった。

3日目は、電気屋を探した、もし充電器が原因ならコトは非常にややっこしいことになるなと思いながら。
最悪、1万円出してでもわずかに充電されてるはずの純正バッテリーを複数買うという無茶な覚悟もした。
でも、那覇からずいぶん離れた電気屋は、失礼ながら田舎の八百屋みたいなものだった。なんでも置いてる訳じゃない。

でも、x100sは八百屋に置いてるようなカメラじゃないから、当然充電器や専用バッテリーがあるとは思えなかった。
ネットで店舗を調べては、その小さなお店に置いてるはずもなく、次の店を探すことを繰り返した。
実際に沖縄で2番目と思われる大型電気店でもBC-65NもNP-95も無かった、なんと本体も。
少なくとも、NP-95を使うカメラがあれば、私のバッテリーを入れて何が原因なのかだけでも知りたかったのだが。
カメラ本体が壊れているなら、もう腹をくくろう、そう思っていたがその確認さえできなくて。

結局、夜になって那覇の多分沖縄最大の電気店にいったところ、X100Sと専用バッテリーはあったが、充電器はなかった。
(この時点で本体およびバッテリーが正常であることは確認できた)
ただ店員に確認したところ、事前にネットで調べておいたkenko製のNP-95も充電できる汎用充電器を発見。
こうして、最終日はわずか半日という時間だったけれど、復活したX100Sで楽しく写真を撮ることができた。

それにしても、これまでいろいろとカメラの不具合は経験してきましたが、これほどどうしようもなかったことは無かったですね。

※富士さん、お願いなのでバッテリー残量は100%表示にしてほしい。そして急速充電に対応してもらえると嬉しいです。
[PR]

by photoboze | 2014-10-29 22:35 | [ I THINK・・・ ] | Comments(2) | Page Top↑
Commented by ojiji100 at 2015-08-05 00:10 x
御礼。たいへん参考になりました。助かりました。
同様のトラブルです。自宅で孫を撮影していた最中から始まりました。沖縄でなくてよかったです。充電器ですね、やはり。さっそく発注しました。しかし、充電器が壊れるとは、、、ながいカメラ小僧歴で初めてのことです。

厚く御礼申し上げます。
Commented by photoboze at 2015-08-07 22:12
> ojiji100さん

いえいえ、この記事がお役にたてたのでしたら、よかったです。


<< autumn01   Top↑   windy. >>